ホーム > 利用申込方法 > 次世代育成団体について

次世代育成団体について

次世代育成団体とは

次世代育成団体とは、次代の社会を担う青少年の健全な育成を図ることを目的として活動する団体のうち市長が認める団体です。

 

次世代育成団体に認められた団体は、一般団体に比べて、低額な料金で青少年の家を利用することができます。また、予約(日帰り・宿泊)も一般団体より1か月早く行うことができます。

 

浜松市立青少年の家では、次のような内容を全て満たす団体を次世代育成団体と考えています。

・法人であると否とを問わず、公の支配に属しない団体で営利を目的とせず、次世代を育成する

 事業を行うことを主たる目的とする団体
・定会員が5人以上で、かつ団体内の幼児から青年(0歳~39歳)及びその指導者の構成割合が

 7割以上である団体
・規約または会則を設け、名称は、次世代育成団体にふさわしく企業、流派、講師、宗教名等を

 用いていない団体
・青少年の家の諸事業に協力的で、定期的、継続的(概ね月1回以上)に活動する団体

およそこれらの条件を満たしている団体は、申請することにより、次世代育成団体としての認定が受けられます。

【参考】 浜松市立青少年の家管理要綱抜粋
jisedai-kanriyoko.pdf
PDFファイル 13.6 KB

次世代育成団体になるには

下記の提出書類(1)~(5)を各1部ずつ、不足のないようすべてそろえて青少年の家まで郵送いただくか、直接青少年の家窓口までお越しいただき、ご提出ください。ただし月曜日は休館日です。

 

■認定について
書類審査のうえ決定します。
審査結果は団体の代表者あてに郵送でお知らせします。
 

■登録に必要な提出書類(1~5まで各1部ずつ必要です)

(1)次世代育成団体認定(更新)申請書 (書式をダウンロードできます)

(2)次世代育成団体調書 (書式をダウンロードできます)

(3)団体の会則または規約

(4)収支予算書および事業計画書

(5)役員名簿※および会員名簿※

 

※役員名簿には、役職名、住所、氏名、年齢、職業(差し支えなければ勤務先)、電話番号があること。
※会員名簿には、住所(番地不要)、氏名、年齢、電話番号(差し支えなければ)があること。提出書類のうち、(3)(4)(5)については、決まった様式はありませんので、任意の様式で結構です。

(1) 次世代育成団体認定(更新)申請書
次世代育成団体認定 申請書.pdf
PDFファイル 19.0 KB
(2) 次世代育成団体調書
次世代育成団体調書.pdf
PDFファイル 26.5 KB

■こちらのチェックリストで次世代育成団体として申請できるか確認することができます。

次世代育成団体申請前チェックリスト
jisedai-check.pdf
PDFファイル 71.4 KB

登録情報に変更があった場合は

次世代育成団体の認定後、提出書類に記載の団体の代表者、連絡先、活動内容に変更が生じた場合は、『次世代育成団体調書記載事項変更届』を青少年の家に提出してください。

次世代育成団体調書記載事項変更届
次世代育成団体調書記載事項変更届.pdf
PDFファイル 20.1 KB

認定の取り消しを受けるには

次世代育成団体認定取消届
次世代育成団体認定取消届.pdf
PDFファイル 11.5 KB