ホーム > 施設案内 > 利用について

利用について

青少年の家をご利用いただける方、ご利用の流れ(日帰りの場合、宿泊の場合)、ご利用上の注意事項についてご紹介します。

利用できる人

浜松市内に所在する団体(5人以上のグループ)で、以下の1~5のいずれかにあてはまる団体が利用できます。判断に迷われる場合は、青少年の家までお問合せください。

 

1.青少年団体・次世代育成団体
2.勤労青少年
3.青少年教育関係指導者
4.児童・生徒及び学生(小・中・高校生の団体は指導者の引率が必要)
5.その他の一般団体
  ※政治的・宗教的活動に使用すること、営利を図る目的での使用はできません。

 

次世代育成団体についてはこちら

利用の流れ(日帰りの場合)

青少年の家のご利用は予約制です。

 

青少年の家の窓口にお越しいただくか、浜松市スポーツ・文化施設予約システム まつぼっくり からお申し込みいただくことができます。

 

1.利用予約
   

2.受付
  施設利用当日は活動を始める前に、必ず受付にお越しください

 

3.会計  
 

4.入室  
 

5.片付け、掃除
  利用時間内に片付け、掃除を終わらせてください
 

6.退室
  忘れ物がないかよくご確認のうえ退室してください
 

7.利用表提出
  利用表を青少年の家の受付へお持ちください。
 

8.点検
  職員が点検します。

利用の流れ(宿泊の場合)

宿泊を伴うご利用は、事前に青少年の家との打ち合わせが必要です。

予約完了後、関係書類を一式送付しますので、ご確認のうえ、青少年の家までご連絡ください。

  

利用上の注意

・利用時間を必ず守ってください(準備・片付け、清掃は利用時間内に済ませてください)。
・食堂、ピロティー、かまど周辺以外での飲食はご遠慮ください。
・使用後は必ず清掃を行い、ゴミはお持帰りください。
・お帰りの際は「利用者カード」をご提出ください。
・備品を破損された場合は代替品をお持ちいただくか弁償していただきます。大切にお使いください。
・駐車できる台数に限りがありますので、乗り合わせ、公共交通機関をご利用ください。
・利用開始時間、利用終了時間ともに正時から正時間までです(午後9時30分まで利用する場合を除く)。
・利用時間を15分以上超過し、又は繰り上げて利用する場合の超過又は繰上げに係る使用料は、超過、又は繰り上げた時間の属する利用時間区分の使用料に相当する額になります。
・宿泊及び日帰りでの和室、食堂利用を希望される場合は、お電話または青少年の家窓口で直接申し込みください(まつぼっくりからの申し込みはできません)。

 

※各部屋の詳細や備品など、ご利用に関してのご質問は、青少年の家までお問い合わせください。