星三ついただきました・・・

「お餅」

1月15日 日曜日に行われたのは

「星三ついただきました・・・」

今回は「お餅」編。

 

浜松市内に通う小学1年生~6年生までの

45名の子ども達が参加をしてくれました。

 

この日はちょうど小正月。

一月一日を大正月と言うのに対して、一月十五日を小正月と言います。

みんなでいっしょにお餅つきをしてお祝いしましょ。

 

ということで始まりました、お餅つき。

初めてお餅つきをする子供たちもたくさんいたようで、

臼や杵をみて興奮していました。

体に比べて大きい杵を力づよく持ち、

おいしいお餅が食べれるように一生懸命に 搗いていました。

 

ここからは「星三つ」。

各班ごとに所長さんの好きそうな味付けを

考え作り採点をしてもらいました。

 

あんこやきなこ・のり・大根・ツナマヨ・なめたけ・ココア

いちごとさとうに塩・しょうゆが用意されていました。 

 

各班いろんなお餅が出来上がり満足したよう!

イチゴ大福のようなココア大福のような・・・

所長さんの似顔絵をのりで作ったり。

大きかったり、小さかったりとそれぞれ個性のあるお餅に。

 

みなさん、星三つもらえたでしょうか?!

お腹いっぱい食べれましたか?

 

「星三ついただきました・・・」は今年度最後となりました。

ありがとうございました。

来年度もよろしくお願いいたします。