今年度最後のキャンプは・・・

2月4日~5日にかけておこなわれました。

今年度最後となった、1泊2日のキャンプは

小学4年生から6年生対象の「四季折々キャンプ・冬」。

今回は少し人数も少なめ。11人のお友達が参加をしてくれました。

レクリエーションでは新聞紙パズルを。

みんなで協力をしながら早く完成したチームが勝ち。

何回やっても1班さんがちょっとの差で勝利。

 

寒い中、外での炊飯活動。

お米は飯ごうで炊きますよ。

どうなったら炊けた合図かみんな真剣に聞いていました。

かまどではかまど係が薪の準備を。

初めてマッチを擦ることに挑戦した子もいましたよ。

何回も何回もつくまでチャレンジ!

水場係はシチューとサラダ作り。

みんなお家でお手伝いをしているようで包丁さばきもおてのもの。

サラダの盛り付けだってバッチリ!

 

夜はちょとしたお楽しみ会を開催。

節分についてみんなで考えてみました。

「節分ってなに?」

「どうして豆まきをするの?」

「鬼の嫌いなものって?」  などなど・・・・

紙芝居を読んだり、クイズを作ったりして楽しみました。

最後に青少年の家の赤鬼さんと青鬼さんが登場して、豆まきも終了。

 

翌日のお昼には、バーバーラーズの指導の下「恵方巻き」作りに挑戦。

みんなとっても上手に巻くことができました。

北北西を向きながら一気に!

とはいきませんが、自分で作った海苔巻は最高の味だったのではないでしょうか。

 

今回のクラフトは卵型のキャンドル作りを行いました。

とってもかわいくでき完成した時はみんな大満足!

 

少ない人数での今回のキャンプ。

みんな楽しんで帰ってくれるか心配でしたが

少ない人数だからこそ全員がお友達になれたり、

笑いも耐えなかったりと、とっても楽しいキャンプになりました。

 

来年度も楽しみにしていてください!