手と心をつなぐ支援事業

デイリーキャンプの活動報告です!

11月25日(日)に行われたのは、「デイリーキャンプ」

特別支援学校に通う生徒さんとそのご家族を対象にした事業です。

9月30日に予定をしていました小学部の「デイリーキャンプ」は台風の為

残念ながら中止になってしまいました。

今回は 、中止になってしまい参加することができなかった小学部のお友達にも声を掛けさせていただき合同で開催することになりました。

 

レクリエーションではジャンケンゲームから始まり皆の心がほぐれたところで外へ移動!

かまどでの炊飯活動をおこなっていただきました。

じゃがいも・にんじん・玉ねぎの皮をむいてカレー作りを!

お米を洗って飯ごうでご飯を炊きます!

薪をくんで火をおこすことが、とってもうれしいそうで

また次回もぜひ野外炊飯をやりたい!という声があがりました。

 

午後はクラフト活動!

ジュースの缶に紙粘土と木の実をくっつけて、オリジナルのペンたてが完成しました~!

 

野外で料理をしたり、火をつけたり、という経験がなかなかできないようで、

もっとこのような機会を増やしていただきたい!というご家族の思いがきけたり、

ほかのご家族のみなさんとのふれあいの場となったこともよかったようです。

 

実際に参加してくださるみなさんの声がきけたよい事業となりました。

ありがとうございました。