長いトンネルを抜けると・・・雪

1月13日~14日にかけて長野県へ行った来ました!

今回参加をしてくれたのは15人の小中学生。

朝7時頃、青少年の家を出発!

途中休憩をはさみながら、お昼前には長野県のスキー場へ到着!

みんなスキーウェアーに着替えて準備はOK~?

準備運動の後、かにさん歩きで練習を。

今日はとってもいいお天気に恵まれゲレンデは大賑わい。

人にぶつからないように気をつけて、ちょっとずつ距離をのばしながらの練習。

転んでは起きて転んでは起きてを何回やったでしょか?!

 

この日は国立信州高遠青少年自然の家にて1泊しました。

みんなでレクリエーションを楽しんでとっても盛り上がりました!

たくさん動いたせいでしょうか、この日は早い就寝となりました。

 

そして朝を迎えました。外はなんとなんと一面が真っ白な雪におおわれています!

こんな経験は初めてだとう子達は、歩くのもままなりません。

準備が整ったところで今日もスキー場へ出発!

昨日とはうって変わってゲレンデは貸切状態!

人にぶつかる心配もなく思いっきり楽しんでいただきました。

リフトに挑戦することもできて、滑れる自信がついたのではないのでしょうか。

 

帰りは吹雪のなか帰ってくることになりました。

予定より少し遅れましたが

「ただいま~!」という元気な声でみんなは浜松の青少年の家に戻って来てくれました。

「また来年も行きたいよ~!」というお友達がいてとってもうれしくなりました!

参加者の皆さん本当にありがとうございました!