はじめの一歩

6月1日~2日に行われました。

小学1年生~3年生を対象とした1泊2日の宿泊事業が行われました。

タイトルは、『はじめの一歩』!!

 昨年度同様、大人気の主催事業で今年度もたくさんのご応募がありました。

ありがとうございました。

 

どんなお友達が参加してくれるのかな?ととても楽しみに当日をむかえました。

 受付で待っていると、自分よりも大きなリュックを背負ってぞくぞくとお友達が集まってきてくれました。

『こんにちは!!』と大きな声であいさつをしてくれる子、恥ずかしくてあいさつができない子と、いろいろなお友達が集まってきます。はじめは知らないお友達がたくさんいて、みんな緊張している様子です。

 

さあ!!活動がはじまりました!!

まずは、交流レクリエーションから!緊張しながらも自己紹介ゲーム・集団ゲームをしてお友達と仲良くなっていきます。

次は、参加する前から楽しみにしていた野外炊飯!!

はじめてかまどでご飯を炊く子、

           はじめてカレーを作る子、

                 はじめて包丁を使う子などなど、

はじめてがいっぱい!!!

かまどは熱い! 

      たまねぎが目にしみる! 

               お米を洗ってもなかなか透明にならない! とかとか。

色々な発見をしながら友達と協力し、楽しく!真剣に!カレーを作っていました。

自分で作ったカレーのお味はいかがでしたか??

 

夕食を食べて片づけをし終わった後は、

次の日の流しそうめんで使う竹のお箸と竹の器づくり!

ナイフと紙やすりを使って、がんばっていました。

 

2日目は朝食を食べ終わり、いざ森へ!!

森ではワークゲームをしました。班で協力して、森に隠されているキーワードを探すといゲームです。あっちだ!こっちだ!とバラバラになってしまう班も。。。

日常生活では味わえない体験ができたのではないでしょうか?

 

森で活動した後は、待ちに待った!流しそうめん!!

夏を先取り!!!

おそうめんだけではなく、ミニトマト、ソーセージが流れてきて楽しそうでした。

自分で作ったお箸と器の調子はいかがでしたか?

 

長いようで短い1泊2日の活動は、もう終わり。。。

お友達はたくさんできましたか?

           野外活動は楽しめましたか?

                    どんな一歩が踏み出せたかな?

この体験を忘れず、これからもいろいろなことに挑戦していってください。