絵本とありん子の会(前期③)

 梅雨入り真近とは思えぬ、爽やかな初夏の風に吹かれて森の小鳥たちと「七つの子」を歌いました。