目指せ未来の夢仕事

主催事業「目指せ未来の夢仕事」が終了しました!

今回は午前中に森の仕事、午後に動物園の仕事をそれぞれ講師の方を招いて実施しました。

まず、午前中の森の仕事では、浜松市役所産業部林業振興課から1名、天竜区で主に活動している『TENKOMORI』から2名、計3名の方が講師として、参加した子どもたちに森の仕事について、多くのことを教えてくださいました!

最初にホールにて、林業振興課の方から森に関するクイズを出しながら、楽しく森についての学習をしました!

その後、『TENKOMORI』の方にバトンタッチをして、森で木を切るための道具や装備の説明を聞き、青少年の家の森に入り、森の中の木についての沢山のことを教えてもらいました!

そして、最後には実際に木を切るときに使用するチェーンソーの実演を行いました。

初めて知ることも多く、参加した子どもたちも一生懸命メモをしながら話を聞いている様子でした!

午後の動物園の仕事では、浜松市動物園から2名(獣医師さん、飼育員さん)が講師として、参加した子供たちに動物園の仕事について、多くのことを教えてくださいました。

最初に映像を使って獣医師さんや飼育員さんの仕事とについて学びました!

次に、実際の仕事を体験しました!

今回は、獣医師さんが動物に麻酔するときに使う吹き矢体験と飼育員さんの仕事の動物の食事作りと実際に食事を動物にあげる体験をしました!

吹き矢体験では、動物に見立てた的に向かって、みんな吹き矢を飛ばしていました。

食事作りでは、動物が食べやすい大きさを考えながら、野菜や果物を切っていました。実際に動物園より、ウサギを連れてきていただき、自分達が準備した食事を動物にあげてみました!

ここでも、初めて知るようなことが多く、動物のために働く獣医師さんや飼育さんの仕事に対して、とても真剣に学習している様子が見られました!