「はじめの一歩」が終了しました

主催事業「はじめの一歩」が終了しました。

浜松市内の小学1~3年生33名が参加しました!

2日間の活動を通して、たくさんの初めてを体験している様子でした!

1日目はレクリエーション、ネイチャークラフト、野外炊飯を行いました!

レクリエーションでは、初めて会った友達とゲームを通して交流し、2日間一緒に生活する友達と仲良くなりました!

ネイチャークラフトでは、青少年の家の森に入り、落ち葉や落ちている木の実や枝を使って、動物などを作りました!

それぞれの個性や工夫が見られ、たくさんの素晴らしい作品ができた様子でした!

参加者の皆さんも、とても真剣かつ楽しく活動していました。

野外炊飯では夕食のカレーを作りました!

班で協力して、みんなでおいしいカレーを作りました。

完成したカレーを食べて、みんな「おいしいー!」と言いながらたくさん食べていました!

もちろん、後片付けまできちんと行いました!

その他にも、布団の準備なども自分たちで行いました!

2日目のメインの活動はもちつきです!

最初にクラフトの仕上げを行い、ピロティーへ移動し、もちつきを行いました!

皆、重たい杵を持ち、ペッタン、ペッタンと餅をつきました!

もちろん、つきたても餅をきな粉やあんこなどで食べました!

2日間を通じて、たくさんの体験ができました!

活動だけでなく、生活面でも自分たちで準備片づけを行いました。家では保護者の方にしてもらっていることも多いかと思いますが、それらをすべて友達と協力して自分たちで行ったことや、宿泊体験などを通して、自信がつき、少したくましくなったようにも感じました!