「四季折々キャンプ」が終了しました

主催事業「四季折々キャンプが」終了しました!

浜松市内の小学4年生~中学3年生の対象の事業でしたが、今回の参加者は小学4年生~6年生14名と少し少ない人数での実施となりました!

季節の行事から「節分・立春」をテーマに活動を行いました!

1日目は2月3日の節分ということで、主に節分・恵方巻きについての学習や、森林グループワークゲームなどを行いました!

最初はみんな緊張している様子でしたが、レクリエーションや自由時間などを通して、徐々に仲良くなり、会話している姿もたくさん見ることが出来ました!

森林グループワークゲームでは、3つのグループに分かれて森の中に隠されている様々なカードをグループで協力しながら探し、得点を競い合いました!

結果は、女の子のチームが優勝しました!!

記念品ということで、ひのっきーの缶バッジがプレゼントされました♪

体を動かした後は少し勉強もしました!

節分ということで、「恵方巻き」について勉強し、その後実際に恵方巻きを作りました!

恵方巻きの由来や目的などを学び、みんな真剣に聞いている様子でした!

調理では、作り方の説明を聞き、一人1本の恵方巻きを作りました!

食事では、今年の恵方「南南東」を向いて最初の一口だけ静かに食べ、その後は節分汁と一緒にみんなで楽しく食事をしました!

夜の活動は「節分」についての学習と実際に豆まきを行いました!

学習の中では、節分の由来や意義などを学びました!

豆まきでは大きな声で「鬼は外、福は内」と言いながら、外に向かって豆をまきました!

2日目は2月4日ということで「立春」についての学習と昼食に野外炊飯を行いました。

「立春」の学習では、冬から春への移り変わりをテーマにグループで話し合いを行いました!

その中で、一人ひとりが感じる春の訪れがあり、たくさんの意見が出ました!

野外炊飯では班ごとでカレーを作りました!

2日目ということもあり、各班とも仲間と協力して活動している様子が見られ、とてもスムーズにカレーを作っていました!

みんなで協力して作ったカレーはおいしく食べることが出来ました!

どの班も残さず全部食べました!

そして最後は、使った部屋などの清掃をし、2日間の振り返りを行い、1泊2日の活動が終了しました!

2日間を通して、季節の行事である「節分」や季節の分かれ目である「立春」について体験を通じて学べたのではないかと思います。

また、少ない人数での活動ではありましたが、参加者全員が仲良く、楽しく活動している様子がいろいろな場面で見ることができました!

今回の経験も大切にしてくれるとうれしいです!