「星三つ・・・!いただきました・ツイストパン」が終了しました

主催事業「星三つ…いただきました・ツイストパン」が終了しました!

浜松市内の小学1~6年生36名が参加して、班ごとに分かれてツイストパンを作りました!

今回はきな粉味、カレー味、チョコチップの3種類のパンを班ごとに担当を決めて作りました!

最初にパンの作り方の説明を聞き、実際に調理に移りました!

最初は生地がまとまるまで、必死にこねる作業を続けました!班のメンバーと協力しこねましたが、特に高学年の子が率先してこねる作業を行い、生地が完成しました!

完成した生地を発酵させた後、いよいよツイストパンとして竹の棒に巻きつけました!

棒に巻きつけた後はかまどでじっくりと焼きました!

なかなか焼けるまで時間がかかり、少し待ちきれない様子も見られましたが、上手に焼くことができました!

そして、完成したパンをそれぞれの味ごとで人数分に分け、みんな食べ比べを行いました!

味はどうでしょうか。どのパンが星3つになったのでしょうか。

結果、個人の好みもあったと思いますが、それぞれのパンに1つから3つの星がつきました!

ですが、どのパンもみんな「おいしい」といってたくさん食べていました!

1日の活動を通して、パンを生地から作り、のばして巻き、焼くという作業をすべて自分たちで行いました!

特に焼く作業は、かまどで行ったため、火力の調整や焼き加減などが難しかったようでしたが、みんなで協力して上手に焼くことが出来ました!

その中で、1からみんなで作ったパンはとてもおいしいということを実感してくれたのではないでしょうか。

是非、またチャレンジしてみてください!