目指せ未来の夢仕事

主催事業「目指せ未来の夢仕事」が開催されました。

 

午前には、浜名湖体験学習施設ウォットの職員さんに水族館の仕事、

午後には、浜松市動物園の職員さんに動物園の仕事を紹介していただきました。

 

まず、午前の水族館の仕事です。

 

はじめにスライドを使ってウォットでどんな仕事をしているのか教えてもらいました。

みんなメモをとりながら、しっかりお話を聞いていました。

 

次に生き物の名前を調べる体験としてチリメンモンスター探しをしました。

 

ちりめんじゃこの中かから、混ざっているほかの生き物を見つけて、その生き物の名前を調べます。

 

なかなか名前のわからない生き物もありましたが、みんな楽しく活動できたようです。

 

最後にウォットからもってきていただいた海の生き物にふれあいました。

 

ウナギやヒトデ、タコなどの生き物にさわれて、嬉しそうでした。

 

 

 

次に午後の動物園の仕事です。

 

動物園の仕事では主に飼育員さんの仕事と獣医さんの仕事について教えてもらいました。

 

はじめにスライドやDVDで仕事の紹介をしてもらいました。

こちらの参加者もみんなメモをとりながら、お話に興味津々でした。

 

つぎに2つのグループにわかれて、片方は動物の餌作り、もう一方は獣医さんの吹き矢の体験をさせてもらいました。

 

餌作りでは今回はウサギの餌を作りました。

ウサギのサイズに合うように野菜や果物を包丁で切りました。

包丁を使うのがはじめての子も手伝ってもらいながら上手に切れました。

 

 

吹き矢体験はなかなかうまく矢が出なかったり、的まで届かなかったり、難しいようでした。

 

中には的にしっかり当たる上手な子もいました。

 

最後にウサギとのふれあいと先ほど作った餌での餌やり体験をしました。

 

ウサギに聴診器を当てて心音を聞いたり、それを自分の心音と比べてみたりしました。

 

ウサギにさわったり抱っこしたり、餌をあげたりできて、みんな楽しく活動できました。